大田区で葬儀を行いました

紹介された葬儀屋に相談した

父は65歳で完全定年退職をした後は、趣味のサークルに参加したり地域のボランティアをしたり、地域密着の生活をしていました。
昔から住んでいるので同じく古くから住んでいるご近所さんたちとはお付き合いがあり、父の葬儀全般についてもご近所さんたちからも色々と助言をもらいましたが、葬儀社選びもその一つです。
今はネットから情報を拾うことが簡単にできますが、正直良い業者と悪い業者の見分けがつかないので不安が残りますが、ご近所さんたちから古くから地域密着で根付いている業者さんをおすすめしてもらい、そこでお願いすることにしました。
知り合いの紹介ならば安心ですし、実際に担当についてくれたコーディネーターさんには本当にお世話になりました。

TLに葬式のしきたりやマナーが続々と流れてきて勉強になるけど、あたしが返せるネタは『葬儀場でも避難訓練するよ』ということしか…(´・ω・`)

— やかん (@miux48_island) 2018年8月17日
私たちのように初めての喪主で、どのように葬式全般を取り仕切れば良いのかわからない人は意外と多いようで、一連の流れからしなければいけないことを順序立ててわかりやすく説明してくれました。
料金についても、昔々、「葬式にかかる料金は葬儀社の言い値だから言われるがままに払うしかない」というネガティブなことを耳にした記憶があるのですが、今時は全然そんなことはなく、お葬式のセットプランから棺や祭壇などの個々の値段までしっかりとグレード表があり、どれを選ぶとどのぐらいの値段か明朗会計で説明してくれて、特に高額なものを選ばせる感じはなく、我が家のお葬式の規模に合ったものを的確に選びおすすめしてくれました。

初めての喪主で不安だった紹介された葬儀屋に相談した満足いく良い葬式になって一安心